空母もイージス艦も潜水艦も楽しめる!横須賀でのクルージングが楽しすぎた

こんにちは。妻が一番真剣な表情をするときは、僕がトイレに行くのを阻止しているときです。ディグ夫です。

海に行こう。温泉に行こう。
ということであてもなく旅行が始まり横須賀についたのですが、そこでの軍港めぐりが楽しすぎたので書き残しておきたいと思います。そんなお話です。

横須賀を目指すことに

妻とあてもなく首都高を走りながらどこに行くか決めます。僕たち夫婦の旅行は毎回そんな感じです。

助手席で電子の大海原をネットサーフィンいている妻が、軍港めぐりなるオモシロクルージングを発見しました。なんでも横須賀で海上自衛隊・アメリカ海軍の戦艦軍艦を見ることができるクルージングとのこと。
戦艦なんて大和くらいしか知らない妻も(しかも宇宙戦艦の方)、戦艦のプラモを作ってみたいと思いながらガンプラしか作ったことがない僕も、興味とテンションが爆発寸前です。
早速予約することに。
ちなみに前日まではウェブ予約可。当日は電話予約可です。到着までの時間を考えて15時スタートの最終便を予約しました。

横須賀に到着

余裕を持って予約していたので僕らは1時間前の14時に横須賀に到着です。

クルージングの乗り場は大きな海沿いのイオンに併設?されていて、イオンで時間を潰すことができます。さらにはクルージング受付でチケット購入時にイオンの駐車券を出すと駐車料金が安くなります。

僕たちはクルージングのあとにかなり遅めのお昼ご飯を食べたかったので、どぶ板通りという有名な商店街を散策することに。

どぶ板通りはアメリカな雰囲気全開の商店街で、ミリタリーなものとスカジャンとハンバーガーに埋め尽くされた通りです。アメリカってなんだっけ?ってとこまで埋め尽くされています。アメリカン人って全員ハンバーガーしか食わないの?って感覚になります。

例えばこちらミリタリーサバイバルグッズカキタさん。

カムフラージュ柄ならまかせとけって感じの素敵なお店。
しかもシェンムー聖地巡礼キャンペーンの立て看板もありました。

この表情である。

あとで食べに入るお店に目星をつけ、15分前に受付に来いと言われていた僕らは駆け足でどぶ板通りをあとにしました。

ついに乗船

そして戻ってきましたおっきなイオン。
イオンの中を通り受付に行くとチケットを購入できます。予約していたためスムーズでしたが、僕らが乗る最終便はまだ空きがありました。

チケットを受け取り言われた場所に向かうと

あったー!!!これだ!!僕たちが乗る船!!!カッケー!!

夫婦を待ち受ける素敵感まるだしの船。オールドミッキーが口笛吹きながら操船してそうな出で立ちですね。

テンション全開で乗り込みいざ出向です。ロマンスドーン。

船は暖かいけどガラス越しに見ることになる一階と、真冬の海風に震えることになるけど直に軍艦が見れる二階があります。
私達は迷わず二階です。軍艦との間に一つの隔たりもあってはいけません。

出向してからは搭乗員の女性がマイクで解説してくれます。たしかカオリさんと名乗っていました。
僕は
「カオリンの話はわかりやすいねー」
と勝手に安直なあだ名をつけ褒め称えていました。すみません。

そして今回のクルージングの一番の楽しみは、この解説だと思っています。そのくらいわかりやすくて、詳しくて、面白いんです。

微妙に覚えているウンチクも少し書き残しますが、それはすべてカオリンが教えてくれたものです。
3歩あるく前に何歩あるいたか忘れるような僕でも覚えているということは、相当わかりやすく記憶に残りやすい解説だったということです。カオリン大好き。

運良く潜水艦を拝めた

そんなカオリンの最初の解説は初っ端目に飛び込んできた潜水艦。

真っ黒で数字も国籍も書いていない潜水艦。今回のクルージングでは何隻も潜水艦を見ることができたんですが、カオリンが言うにはこんなに拝めるのはかなり珍しいとのこと。

潜水艦に数字等が書いていないのは一切の情報を漏らさないため。いつ出港してどこが目的地かはもちろん、その潜水艦が何日間潜ることが可能で、何メートルまで潜ることが可能かまで、全て秘密なのだそうです。

なのでクルージングで拝めるかどうかは完全に運次第。停泊していたらラッキーということなのです。

ちなみに乗組員はパートナーを含めた家族にも、どこに行くかや何日行くかを知らせることはできず、さらに船内では携帯電話等での連絡も禁止。酸素が減るからと筋トレまでできないらしく、なんて地獄だよってぐらいメンタル削ってくるらしいです。

そんな乗組員の一番の楽しみは食事。そのため他の自衛隊内の食事に比べて一食あたりの費用が高く、シェフも腕が認められている人が就くのだとか。

これらの情報はカオリンが乗組員にインタビューして教えてもらったとのことです。ほんと素晴らしすぎますカオリン。

続いて現れたのがイージス艦

はいカッコいー。

文句なしにかっこいいですね。でけーですし。でかいは正義。かっこいいも正義。イージス艦も正義です。

このイージス艦、まずもってなんなんだよ。他の船との違いは?って思いますよね?私は思いました。
ここで出ますよカオリン’s解説。

まずはイージス艦と他の船との見分け方を教えてくれました。それは艦についている大きな白い八角形
上の写真では前方の2枚しか見えませんが、後ろ側にもあり全部で4枚あります。この四枚の八角形がついている艦は、全世界共通でイージス艦とのこと。

そしてイージス艦とはなんなのかというと、レーダーやセンサーがついててメチャクチャ高性能なコンピューターが搭載されてて敵の攻撃を一瞬で解析して撃ち落としちゃうような艦のこと。らしいです。
カオリンはもっとわかりやすく説明していたような気がしますが、僕の小さな脳を一度通過するとこんなバカっぽい表現になります。

そして先程紹介した4枚ある八角形の板が高性能なレーダーなのです。どのくらい高性能かというと、ミサイルを100発撃たれても、速度・高度・到達地点等を1秒ですべて解析し、どの順番で撃ち落とせばいいか判断できるとか。すごすぎてよくわからないやつですね。ちなみに僕はミサイル100発撃たれたら1秒かからずに生を諦めます。

スゴイぞー!カッコいいぞー!ロナルド・レーガン

次に現れたのはド級のデカさ、これを見るために参加したと言っても過言ではない超主役級。原子力空母ロナルド・レーガン。

と、ここまで書いて疲れたのでやめます。気が向いたら続き書きます。じゃあな。

シェンムー I&II 【同梱特典】「シェンムー I&II」両面フルカラーポスター 同梱 – PS4 | ゲームソフト艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック改 横須賀鎮守府編 23 雨の日の鎮守府 (ファミ通クリアコミックス) | ホビーWEB編集部・編 |本 | 通販 | Amazonイージス艦はなぜ最強の盾といわれるのか 圧倒的な防空能力をもつ戦闘艦の秘密 (サイエンス・アイ新書) | 柿谷 哲也 | 軍事 | Amazon

スポンサーリンク