iPadには必須じゃないか!人生で初めてBluetoothキーボードを使ってみた

僕は結構前にBluetoothキーボードを 買っていた。

MacBook Pro 15インチは毎日持ち歩くには重すぎる。出先でブログが書きたくなったらiPad miniにBluetoothキーボードを使おう。
そう思って買ってはいたものの、どこか実用には耐えられないだろうと思い込み使わずしまっていた。

ところが今日ふと思い出し使ってみたらかなり良いじゃないか!というお話。

僕が 買ったもの

僕が買ったのはエレコムのこの商品。

エレコム ワイヤレスキーボード Bluetooth ウルトラスリム パンタグラフ Windows/iOS/Android 対応 ホワイト TK-FBP052WH | エレコム | パソコン・周辺機器 通販

これを選んだ理由はサイズがギリギリ毎日持ち運べるサイズだからだ。より小さいものや折りたたみができるものも存在するが、打鍵感・高級感からこれを選んだ。高級感といってもこの製品が特別高級というわけじゃない。店頭で他の製品と見比べて、実際に触ってみてこれが一番良かっただけだ。

厚み、サイズ感は僕が手に持ってこんな感じ。

正面

側面

正確な寸法 重さを知りたい方はAmazonリンク先にありますよ。

性能・できること

僕はiPad miniでの使用をメインに考えて買ったが、もちろんiOSだけでなくAndroid・Mac・Windowsでも使える。それと、マニュアルによるとプレイステーション3でも使えるようだ。
先日プレステ3をもらった僕にはうれしい。

Fnキーを押しながら各ファンクションキーを押すことで曲の再生やボリュームの調整なども行える。

さらにモードをiOS用に切り替えることでホームボタンやソフトウェアキーボードの出し入れもキーボードで行える。

実際に使ってみて

最初にテストとしてiPad miniからこのキーボードでツイートしてみた。

ふむ、なかなか良い。

次はより長く文章を書いてみよう。
実はこのブログはiPad miniとこのキーボードで書かれている。このブログを書き出す前は小さいから使いにくいだろうと思っていたが、実際はめちゃくちゃ使いやすい。慣れればミスタッチもなくメインにできると思う。
むしろキーが小さくまとまっている分、指を動かす範囲が少なく楽に打つことができる。

なぜもっと早く使い出さなかったのか。小旅行ならiPadとこれを持っていけばなにも問題ない。
写真はiPhoneで撮ってもマイフォトストリームでiPad miniと共有しているので楽にブログに貼り付けられる。この環境素晴らしすぎる。モブログなどとみんなが出先でブログを書く理由がわかった。すげー楽だもん。

結論

少しでも文章を打つ人は持っていていいと思う。社会人の方はもちろん、レポートなり論文なり学生の方も多いに使えるだろう。

表で文章を書くハードルがグッと下がった。

モブログの極意: モブログからモバイル知的生活へ | 小田 やかた | 工学 | Kindleストア | AmazonAmazon.co.jp: Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB) – スペースグレイ(最新モデル)Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード iOS/Android/Mac/Windows対応/長時間稼働 ホワイト テレワーク リモート 在宅勤務 | 家電&カメラ オンライン通販

スポンサーリンク