童心に返り、懐かしの遊戯王カードを260枚買ってみた その2

リサイクルショップで216円130枚のパックを見つけたので、2セット買ってみました。
1パック(130枚分)開封したら懐かしさでテンションアゲアゲになっちゃっいました。ってのが前回のお話。

童心に返り、懐かしの遊戯王カードを260枚買ってみた

今日はその後半戦、そんなお話です。

前回は御三家が入っていたので今回も期待が膨らみますね。

早速前回を超えたレアリティが

今回なんと前回と違い、レア以上のレアリティが入っていました。
それがこちら。

「ヒーローアライブ」です。
E・HEROも私がやめた後のカードなのでよくわかりませんが、シークレットレア(ですよね?)が入っていただけで嬉しいです。

レアの紹介

続いてレアカードの紹介です。

前回も言いましたが、この画像じゃテキスト読めないですよね。大丈夫です。引きのイラストでわかるのがデュエリストですから。

どうですか?良さげなの入ってますか?退いて永いので何が使えるか全くわかりません。130枚216円なので、使えるカードが入ってなくても凹みませんが。

個人的にはこれ、「竜の霊廟」が嬉しかったですね。

以前、偶然見かけて海馬のストラクチャーデッキを買ったんですよ。

これです、青眼龍轟臨。やたら評価高いですよね。確か2個くらい買った気がします。
その際に竜の霊廟も知りましたね。ブルーアイズ(ドラゴン族)のサポートカードの恵まれ様に驚きましたね。今のインフレしまくりな世界で通用するのかわかりませんが、このデッキ3つ買うだけで相当強いですよね?
なによりブルーアイズがカッコいい。カッコいいは正義です。

それに関連してこの辺も紹介。

なんと四枚ずつ。ありがたいですね。もういらないですけど。

そして他に嬉しかったのが

トゥーン・ブラック・マジシャンです。ブラック・マジシャンも、トゥーンモンスターも好きなのでテンションマジ卍です。
というかブラック・マジシャンのトゥーンがいたなんて知りませんでした。ブルーアイズのトゥーンは当時からいましたけど。
イラストが可愛いので大満足です。

そしてブラック・マジシャンに関連してこちらも紹介。

初めて知りましたが、ブラック・マジシャンとブラック・マジシャン・ガールのサポートカードですね。
とくに「黒・爆・裂・破・魔・導」の方は条件難しいですね。ブラック・マジシャン周りもサポートカードが充実しててすぐ2体とも呼べたりするんですかね?

続いて最後のレアカード紹介。こいつらです。

懐かしいですねー。これ確かヴァリュアブル・ブックの付録カードでしたよね。ウルトラレアで。

他ノーマルカード

レアの紹介もこのへんにして、その他にいってみましょう。

まず気になったのがサイレント・ソードマン。どんどこレベルが上っていくんですね。
調べたらレベルアップモンスターって括りで他にもいるようです。面白い。デザインもカッコいいし。

つづいてこちら。

エンタメイトとかいう括り。これも知りませんがイラストが可愛いので良しです。枠の下だけ緑色のカード(ペンデュラム)は僕わからないんですよね。ちゃんと調べます。

最後にテンション上がった懐かしカードを紹介。

このへんならわかりますよー!嬉しいですね。ただ軒並みレアリティが下がってますね。下三枚は確か左から順にスーパー・ウルトラ・スーパーくらいでしたよね?
多少寂しいですが懐古厨の私は歓喜です。

しっかり全カードスリーブに入れる

今回も、前回紹介したセリアの100円スリーブに全て入れましょう。

おー。スリーブに入れるとずいぶんボリュームが増えますね。僕のテンションも上がりますね。
テンション上がるしかいってないですね。

結論

大人になってからあの頃の思い出を買い漁るのは楽しいもんですよ!みんなも一緒に、デュエルスタンバイ!

スポンサーリンク

あわせて読みたい