今年も花園神社の酉の市に行ってきた

今年も新宿花園神社の酉の市(とりのいち)が始まった。
頻繁に花園神社を通るから設営から見守ってるマンなんだけど、出来上がっておびただしい量の提灯?と屋台と人で埋まる当日を迎えると、感慨深いものがあるね。
何一つ関わってないんだけどさ。

これが開催数日前の写真ね。

枠組みに提灯はあるけど、光も灯ってなくて人もいない。

その時一緒に撮った警察本部

味がありすぎでしょ笑

今日は二の酉の前夜祭。

二の酉ってなんぞやなピーポーのために酉の市のことをかんたんに説明すると、酉の市ってのは11月の酉の日に行われるお祭のこと。
実は年に十二支があるみたいに日にちにも十二支が割り振られてて、各干支12日周期で巡ってくるんだけど、それの酉にあたる日が酉の日。

で、11月最初の酉の日が一の酉、そっから12日おきに二の酉、三の酉って続く。
2019年は11月8日が一の酉だから二の酉は11月20日、12日を足すと32日になっちゃうから今年は二の酉までしかない。なんか損した気分だよね。

そんなもんで今年も妻と花園神社の酉の市に参加してきたよって話。
ちなみに花園神社でおこなわれるやつは関東三大酉の市のひとつ。残りは府中の大國魂神社と浅草の鷲神社らしいよ。

仕事終わりに妻と合流してマルイメンズ館でトイレを借りてから突入。

明治通り側の入り口ね

熊手がめちゃくちゃ売られている

ちょうきらびやか。眩しいほど。商売繁盛しそうね。

人の量もえげつなかった

さっきの枠組みが当日はこうなる。

すげー!!!!

以前買ってお世話になった熊手はここに収める。

会社が大きくなって行くとともに熊手も大きくしていくらしいよ社長さん方は。

うちも去年買ってたけど、今日持ってくんの忘れたから明日一人で納めに行く予定。

今年は去年よりちょっと大きいけど他に比べると可愛いサイズの熊手を購入した。

ハチャメチャにかわいい。

熊手買ったら二人して人酔いしたから退散して他で晩飯食って帰った。

楽しかった!
おわり

毎年行っているはずなのに前回のブログが三年前だった。。。今は珍しい見世物小屋について書いているので気になる方は

【送料無料】NO-2◆開運・熊手(中)57cm◆ 金運や幸運を「かき集める」縁起物・熊手 | 風水晶・Lappy | 風水基本アイテム 通販テキヤはどこからやってくるのか? 露店商いの近現代を辿る (光文社新書) | 厚 香苗 |本 | 通販 | Amazon嫁いでみてわかった! 神社のひみつ (祥伝社黄金文庫) | 岡田桃子 |本 | 通販 | Amazon

スポンサーリンク