セリアでキャンプグッズを買い込んだから紹介する

こんばんはディグ夫です

先日東京都でコロナウィルスによる緊急事態宣言が解除されましたが皆さんいかがお過ごしですか。

僕は自粛生活中すごくキャンプに行きたくて、でも表に出るわけにいかないのでキャンプ関係の動画を YouTubeで見漁るという、そんな生活を過ごしてました。

キャンプ自体の動画もよく見ていたんですけど、キャンプグッズを紹介する動画もよく見ていて、その中でも100円ショップにある使えるキャンプグッズみたいな、そういうのをよく見ていました。

んで緊急事態宣言が解けたということで公共交通機関を使わず原付で、マスクを着用し近くのセリアまで行ってきました。今日は買ったものを自分用のメモも兼ねて7つ紹介します。

セリアで買ったもの7品

ワイヤーソー

まず1つ目はワイヤーソーですね。

これ見つけた時は本当に驚きましたね。ワイヤー状のノコギリで、引っ張りながらギコギコと木を切っていくものなんですけど、一般的なノコギリに比べて場所をとらないので、もし本当に使えるならいいなと。
まだ試してないんですけど、いい感じだったら感想を述べ散らかすかもしれません。

折りたたみおたま

2つ目は折りたたみのおたまですね。折りたたむとこんな感じ。

実はセリアで売ってる折りたたみのフォークとスプーンはもう持ってて、コンパクトになるしキャンプにぴったりだなと思って一応リュックに入れてたんですけど、実際使わないですね。毎回割り箸使っちゃってました。そのまま燃やせるし。地球の敵はここにいたぞ。

で今回はそのおたまのバージョンと。
一人だと鍋のまま食うんであまり必要ないんですけど、先日妻ともキャンプに行ったので、取り分ける必要があるなら使うかなと思って買ってみました。試してみていい感じでさらに気が向いたらこれもまた何か書きます。そんな気がします。たぶん。

ミニテーブル

3つ目はミニテーブルです

これは耐荷重1kg、サイズが284×175×88mm の折りたたみ式のテーブルです。モンターニュって書いてありますね。意味は分かりませんがマウンテン系の雰囲気じゃないですかね、綴りとロゴマーク的に。カーキと赤と白がありました。

足はこんな感じに両脇から内側に折りたたむ。

すでに折りたたみテーブルはキャプテンスタッグの、みんなが持ってるやつを持ってるんですけど、これはポリプロピレンなのであれより軽いんじゃないかと思って購入しました。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ ロールテーブル ケース付 M-3713 アウトドア用 折りたたみ式 | キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) | テーブル

そこまで重いものも載せてないですし、耐荷重も1kgあれば十分じゃないかと。だいたいコーヒー載っけるくらいなんですよねテーブルって。

ちなみに鍋とかを直接置こうと考えている場合、耐熱温度が140℃までなので危険かも知れません。ガスバーナーも輻射熱を考えたらおかない方がいいのかもしれません。詳しい人教えてくだせい。

これがうまいことキャンプで機能したらラッキーと言うか、値段が値段なので気にせずガシガシ使えますし、サイズも一人には十分なくらいコンパクトですし、何より軽いんでね。
試すのが楽しみです。
毎回言ってるので今回も言いますが使ってみて何か思うことがあったらまた日記に書きます。

スキレットレザーハンドルカバー

4つ目はスキレットレザーハンドルカバーです。

これも驚きましたね。生意気に本革なんですよ。厚み2mm の牛の革です。
電車やレンタカーでキャンプに行くときは重いんで使わないんですけど、実家からキャンプに行くときはスキレットを持っていくんですよね。
なので良い具合にフィットしてくれればな、と思い試しに買ってみました。まぁミスったところで100円なので。

ファイアスターター

5つ目はファイアスターターです。
これも存在を知った時は驚きましたね。キャンプしない人は知らないでしょうけど、このファイアスターターっていうのはキャンプグッズとしてはメジャーなんです。

sun’s hill ファイヤースターター メタルマッチ カラビナケース付 日本語サポート 火打石 | sun’s hill | マルチツール

原理としてはスクレイパーという板で持ち手から伸びているマグネシウムの芯をゴリゴリと削って、出てきたマグネシウムの粉末にスクレーパーとマグネシウム芯の間から発された火花を当てて着火させるという原理です。
正直火なんてライターでつけたほうが楽なんですよ。なのになんでゴリゴリと削って火をつけるのかって言うと、それがキャンプだからですね。 そこにロマンがありますから。キャンプなんてのは不便を楽しみに行くものです。楽に火つけたかったら家から出ないでガスコンロ捻るのが一番ですからね。

とロマンを語ってますが今まで僕はライターを使っていたので、今後のキャンプでは少しロマンしちゃおうかな☆と購入してみました。

トング

6つ目はトングです
これはかなり小さくてリュックの中でも場所を取らなそうなオーラを纏ってます。邪魔はしないんでここに居させてくださいって感じの健気なオーラ。
あと持ち手の部分が出っ張っていてトングの先を地面につけることなく置くことができるんです。

ちょっとまだ使ってないんで、それがどれだけ便利なことなのか恩恵を享受できてないんですけど、実際使って衝撃的な便利度だった場合はまた報告するかもしれません。ってオーラを僕は纏ってます。

ワンタッチボトル

7つ目はワンタッチボトルです。
これは化粧水を詰め替えて使う容器で、50mlが二つで100円です。塩コショウ入れてみようかなと思い購入しました。

参考にした動画

最後に、今回買ったもののうち何個かは、冒頭で言ったようにYouTubeを参考に買おうと決めていたものですので、その動画を置いておきます。

一本目はFUKUさんのこちらの動画。

  • スキレットカバー
  • ファイアスターター
  • 小型トング

をこの動画で知りました。

二本目はTARO’S OUTDOORさんのこちらの動画。

ワンタッチボトルはこの動画で知りました。本当は食器バンド、茶色と緑色の化粧品用ボトル、ステンレス火吹き棒も欲しかったんですが、今日行った店舗では見つけることができなかったので、また後日 他の店舗で探してみます。

結論

ここまでキャンプグッズが増えているとは思ってなかったから衝撃でした。大枚をはたけば質のいいものを買えるのはあたりまえだけど、納得できるものを少しでも安く買いたいキャンパー、または工夫して安く揃える行為自体に喜びを感じるキャンパーにはセリアはとても良い店なので探索しに行ってみてはいかがでしょうか。

ふたりソロキャンプ(1) (イブニングコミックス) | 出端祐大 | 青年マンガ | Kindleストア | AmazonNaturehike公式ショップ テント 2人用 アウトドア 二重層 超軽量 4シーズン 防風防水 PU4000 キャンピング プロフェッショナルテント(専用グランドシート付) (ライトグリーン(20Dアップグレード版)) | Naturehike | テント本体タスカジさんが選んだ本当に使える100均アイテム100選 | タスカジ | 家事・生活の知識 | Kindleストア | Amazon

スポンサーリンク