高尾山に登ってきた。新年明けたんだもん

新年明けたてことで、一発目のお出かけで妻と高尾山に登ってきた。

歩きだけで登るのは初めてで、結構大変だったけど、登ってよかったと思えたよ。

そんなお話。

車で行ったのだが高尾山そばの駐車場はどこも満車。

そこで一個手前の「高尾駅」に車に止めて電車で高尾山口駅まで行った。

そんなこんなで高尾山に到着。
ケーブルカーには長蛇の列が。

地図を確認して徒歩のルートも検討する。
90分くらいで登れるようだ。何種類もルートがあるなか、6号路を選択。川に沿うように登るルート。

6号路の入り口。

登り始めると動植物や山についての知識が深まる看板があり、興味を持って楽しみながら登れる工夫が凝らしてある。

大自然の中の妻

川もきれいだ。

途中ほぼ川の中を登っていくような道があり、運動靴それも汚れていい靴で行く場所だとようやく悟る。
斜面は基本険しくないが、最後の階段ゾーンは体力が持っていかれる。

ひーひーいいながら登る妻

 

そんなこんなで山頂に到着。

なんて景色だろうか!東京が一望できる。

 

富士山のような雰囲気を出している山も見える。

山頂には沢山の人がいて、土産を買ったり、食事をとることができる。
人が多すぎて山頂の写真はあんまり撮ってないけどね。

僕らもおなかが減ったので食事を摂ることに。

僕も妻も山菜とろろそばのおにぎりセット。写真でも伝わるとおり引くほど美味しかった。頑張って登った後だからってのもあるだろう。

さて上りがあるなら下りもあるわけで、疲れきった僕たちはリフトを利用することに。
スキー場にあるようなむき出しで座るタイプのやつだ。

こちらも結構な行列ができていたが、整理券を貰い20分ほどで乗れることに。

これが乗り場。近づいてくるに連れてテンションも上がってくる。

乗るすぐ前まで来て謎のシュールな注意書きが。
これいみあるんだろうか笑

リフトの様子をgifでお楽しみください。

 

無事地上に到着。このあとトリックアート美術館にも行ったのだが、それは次の記事で。

妻のお陰もあってとても良い新年初旅行を楽しむことができた。
今年も毎月旅行して思い出を沢山残そう(行くだけ行って記録してないからブログもちゃんと書こう)

スポンサーリンク

あわせて読みたい