freetelにMNPして2台持ちから1台にした

先週末auからfreetelにMNPで移った。

それまで僕は通話用にau、データ用にb-mobileのsimを契約して2台持ち歩いていた。データ定額で通話し放題なのに約3000円と格安だったが、2台ある煩わしさと生活が変わったことが合わさり1台にすることにした。そんなお話。

今回のMNPについて

MNPするまで

先週までは以下のプランだった

b-mobileSIM 高速定額 2,141円
au 通話し放題(3G用SIM) 1,026円
計3,167円

b-mobileはSIMフリーのiPhone SEに入れていて、auのガラケー用SIMはauのiPhone 4sに入れていた。

これは当時流行った一括ゼロ円ガラケーグラティナの3GSIMをiPhone 4Sに入れて使おうみたいなやつだ。確かiPhone 5からは3GSIMが使えなくて、auは4SからiPhoneを扱いだしたからiPhoneでいうと4Sだけ何とか使えるみたいなそんなやつ。

電話帳同期はWi-Fi使ってiCloud経由でできるし何かと便利だったのよ。

ホームボタンなしの4Sを修理までしてやってたわけよ。

生活が変わった

この運用にした当時は家の光回線もないし毎日メチャクチャスマホいじってたしで一日1GBくらい使っていたからどうしてもデータ定額じゃなきゃいけなかった。
結局何を思ったか日本通信b-mobileにして(当時はXperia Aで)常にテザリングしながら生活していた。

だいたい月に40GBくらい使っていた。

ところが今では光回線もひき、家でも職場でもWi-Fiがある環境。
ここ数ヶ月の平均は6GBちょい。

あれ、データ通信し放題じゃなくていいんじゃないか。もうちょい安いか、値段同じでもうちょい早い回線に音声通話と併せて替えていいんじゃないか。

そう思うわけですよ。しかも今月auがちょうど二年終わりの解約期間だし。

というわけでFREETELに

auからのMNP、および日本通信の解約を決意。数あるMVNOのなかでもフリーテルにした理由は以下の通り。

  • LINE、App Store、ポケゴーなど特定のアプリによるデータ通信が無料(定額プランだとFacebookやTwitterも含まれる。)
  • 使った分だけ安心プラン(従量課金プランね)では使わない月は安く済ますことができ、今まで通り6GBだと考えると5〜8GBの料金で2,840円(音声通話なしなら2,140円)
  • 従量課金プランと定額プランの変更に制限がない。(前はあったみたいね)
  • 選ぶのめんどかったから検索ですぐ出てきたやつにした。

などがある。

乗り換えて少し使ってみて

少し使ってみたけどfreetelめちゃくちゃ良い!悪名高すぎる日本通信と比べるからどこに換えても感動してたんだろうけど、全てがサクサク!新宿で昼も夜も動画が見れるなんて奇跡か!

結論

通話し放題は失ってしまったけど、俺が電話する相手なんて帰り道の妻くらいだし、妻はかけ放題だから無問題さ。
とりあえず二年くらい使ってみようと思いまする。

【公式発売】BEGALO SHOP FutureModel NichePhone-S 4G カードサイズ SIMフリー ドコモ/ソフトバンクSIM対応 携帯電話 ニッチフォン-S 4G Android 6.0搭載 4G Wi-Fi テザリング Bluetooth 4.0BLE ボイスレコーダー 音楽再生 アラーム SMS対応(ホワイト) | 携帯電話本体 通販Amazon.co.jp: 【DL版】格安SIMカード|最大10,000円相当還元+月額利用料が最大2ヶ月間0円〜キャンペーン中|LINEモバイル エントリーパッケージ|ソフトバンク・ドコモ・au対応【iPhone / Android 対応】|オンラインコード版: ソフトウェア格安SIM&格安スマホ 得する!乗り換えガイド | マガジンハウス | 工学 | Kindleストア | Amazon

スポンサーリンク